UCSS おすすめVPN

UCSS|ケタ違いのスピードと評判のVPN!通信性能と評価を徹底調査

  1. HOME >
  2. おすすめVPN >
  3. UCSS >

UCSS|ケタ違いのスピードと評判のVPN!通信性能と評価を徹底調査

UCSSは、ストレスフリーなネットワークをモットーに、独自で国際通信業者と提携しネットワークを構築しており、世界中のどこからでも最適化されたサーバーへの接続が可能な、ケタ違いの通信速度が強みのVPNサービスです。

UCSSはこんな方におすすめ

  • 今使っているVPNが重い・遅い
  • VPN選びはパフォーマンス重視
  • 中国でVPNが遅い・つながらない
  • VPNの費用は多少高くてもよい

海外で安全に高速通信をしたい方にオススメです!

「UCSS」の基本スペック

UCSSの基本スペックは以下の通りです。

価格3ヶ月:$36〜 ($12/月)
1年:$108 〜($9/月)
試用期間なし
対応OSWindows・Android・Mac・iPhone・iPad・Linux
同時接続台数3台
サーバー設置数16カ国
支払い方法クレジットカード(Visa・Master・JCB・Amex)・PayPal・Alipay・WeChatPay
サポート24時間365日メール
日本語対応日本人スタッフ対応
拠点韓国
サービス開始2017年
その他カスタムオーダー可能

UCSS をもっと詳しく

UCSSのココがすごい

UCSSの強みと選ばれる理由をご紹介します。

速度と安定性はケタ違い

UCSSのいちばんの強みは高速通信です。インターネットのストレスを出来るだけ減らす為にネットワーク品質に注力しています。サーバーはすべてプレミアム回線もしくは国際専用回線を採用しているため、「通信速度」と「通信安定性」の品質には定評があります。通信速度が速いので、動画やゲームなどのストリーミングサービスも快適に利用できます。Netflix、hulu、DAZN、Amazonプライムビデオ、UNEXT、AbemaTV、Tverなどといった、日本の動画配信サービスのほとんどをストレスなく視聴できます。

中国向け専用回線を構築

UCSSは、特に中国で生活する日本人におすすめしたいVPNです。UCSSには通常の「グローバルプラン」と、中国のネット規制を回避することに特化した「中国向けプラン」があります。中国向けプランのサーバーは、公共のネットワークではなく、私設ネットワークを通る国際専用回線(IPLC)を採用しているので、中国の厳しいインターネット検閲を受けずに、快適で安全なインターネット環境に接続できます。

オープンアプリで簡単設定

VPNの設定は、新たに仮想インターネット接続を端末内に構築する必要があります。UCSSはオープンアプリをダウンロードして簡単な設定をするだけで使えるので、パソコンやスマホのむずかしい設定が苦手な方にもおすすめです。

軍事レベルのセキュリティー

UCSSの通信データは業界最高レベルの「AES 256ビット暗号化」で保護されるので、セキュリティ面は安心して利用できます。また、中国向けプランの場合は、公共のネットワークではなく、私設ネットワークを通る国際専用回線(IPLC)を採用しているため、中国当局によるネット検閲を受けることがありません。

ニーズに合わせてカスタムできる

UCSSは、世界中のインターネットプロバイダーに最適化しています。海外からのWeb会議やオンラインゲームに最適な「UCSS Low Ping プラン」なら、従来のVPNよりも低遅延(Ping値が小さい)で通信することが可能になります。

また、固定IPアドレスで接続台数無制限などのカスタムも可能なので、海外事務所のオフィスでの利用などにもおすすめできます。

日本語サポートにも対応

UCSSは韓国企業が運営するVPNサービスです。日本人の技術スタッフも常駐しており、ネイティブな日本語によるメール対応があるのでサポート面でも安心です。

UCSS をもっと詳しく

UCSSの注意ポイント

UCSSを利用する前に、知っておきたい注意点をご紹介します。

無料お試し期間がない

一般的に有料VPNサービスには、無料お試し期間や、使えなかったら返金保証をするクーリングオフ制度が設定されています。一方で、UCSSには無料お試し期間や返金保証といったサービスがありません。さらに、プランも最短契約が3ヶ月からとなっているため、契約したのに繋がらなかったり、通信速度に満足しなかったらどうしようといった不安が強まると思います。

このような不安を解消するためには、SNSやブログなどから多角的にVPNの情報を収集し、信頼性の高い情報を見つけることが大切です。

価格設定がやや高め

UCSSの契約プランは3ヶ月と12ヶ月しかありません。また、単月換算の料金も競合他社と比較するとやや高めに設定されています。これは、私設ネットワークを通る国際専用回線(IPLC)の採用や、AES 256ビット暗号化によるセキュリティー強化などといった特殊な通信技術に対応した価格が設定されているためです。

コストパフォーマンスの感じ方はニーズによって異なります。性能、機能、期間、目的のどれに重点を置くかで評価も変わるでしょう。自分のニーズに合ったVPNを選択することが重要です。

月間通信量制限がある

UCSSは、月額の通信量に制限があり、使い放題ではありません。いちばん安価なプランでは月間通信量が50GB上限に設定されており、月末には通信量を気にしなければならなくなる可能性もあります。

対策としては、比較的リーズナブルなセカンドVPNを契約し、複数のVPNサービスを用途によって使い分ける方法をオススメしています。

同時接続台数が少ない

UCSSのVPN同時接続台数は3台までとなっています。単身で利用する場合は3台までで十分ですが、家族や友人と共有する場合には注意が必要です。

もし、3台以上のデバイスを同時に使用する予定がある場合は、サービスを選ぶ時に注意してみることをおすすめします。

UCSS をもっと詳しく

「UCSS」の口コミ評価

UCSSの口コミをまとめました。

もっと見る

中国各地に在住されている皆さんのツイートを見ていても、かなりUCSSの評判は高いようです。

繋がらない使えないといったネガティブなコメントはほとんど無く、特に他社VPNから乗り換えるとかなり快適に感じられるようです。

一方で、やはり価格と通信量制限が悩ましいというツイートもちらほら見られます。

「UCSS」の割引クーポン

不定期で割引適用クーポンやプロモーションコードが発行されますが、2023年1月現在、UCCSで利用できるクーポンやプロモーションコードはありません。

「UCSS」が繋がらない場合

UCSSがつながらない場合の対処方法には、以下のようなものがあります。

まずは、公式サイトのマイアカウントにログインして「最近のお知らせ」から、通信障害や不具合などが発生していないか確認しましょう。異常がない場合は、インターネット接続の確認、ドライバーやソフトウェアのアップデートは最新か確認してみましょう。試しに別のVPNサービスを試してみることも有効です。

特に、中国プランのサーバーは中国当局の規制を回避するため、定期的にサーバーを更新することがあるため、繋がらなくなったら公式サイトやTwitterでアナウンスがないか確認するのがおすすめです。

「UCSS」まとめ

いかがでしたでしょうか?

UCSSは「お試し期間がない」「価格設定が高い」「3ヶ月プランからしか無い」「使い放題ではない」といった強気の販売スタイルですが、実際に使ってみるとその理由も納得できる性能の高さです。

UCSSはこんな方におすすめ

  • 今使っているVPNが重い・遅い
  • VPN選びはパフォーマンス重視
  • 中国でVPNが遅い・つながらない
  • VPNの費用は多少高くてもよい

-UCSS, おすすめVPN